フィンジア

※毒舌比較!フィンジアとイクオスはどっちが買いなの!?

知名度が高い育毛剤が2種類。フィンジアもイクオスも、支持する人は多いでしょうね。

でも、かなり違いはあるので、選び方で結果が変わるかも。迷う人も多いようです。フィンジアとイクオスの違いって何なのか、併用含みで徹底比較していきます。

結論は最後になるので、そこまで読んでくださいね。

フィンジアとイクオスの大きな違いは?

どちらも育毛剤なので、薄毛へのアプローチの方法に一番関心が集まります。そして価格も大きな要素です。購入しやすい価格でないと続けられず、効果も得られませんからね。

フィンジアとイクオスの比較では、効果と価格の2つに絞って検証していきます。

効果ではフィンジアの勝利!

フィンジアとイクオスは、それぞれが特長的な主成分を持っています。簡単に紹介しますね

フィンジアの主成分

フィンジアの主成分は、キャピキシルとピディオキシジルです。

キャピキシルは複合成分で、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドで構成。育毛作用と脱毛ホルモン・DHTの抑制作用があり、それについてのデータが豊富です。

ピディオキシジルはミノキシジルの誘導体で、副作用が出ないように構造を少し変えたもの。ミノキシジルとよく似た作用が望めます。

イクオスの主成分

イクオスの主成分は、アルガス-2になります。育毛剤ではおなじみのコンブ抽出物M-034と、これも海藻抽出物のペルべチアカナリクラタの混合物です。

M-034は髪の成長サイクルを正常化し、成長期を延長して髪を成長させ、結果的に抜け毛も減らす作用があります。ミノキシジルと同等の効果といわれることも。

そして、ペルべチアカナリクラタは強い保湿力を持ち、細胞の補修・増殖促進が期待できます。M-034を補完するため、アルガス-2はM-034の強化型ともいえるのです。

イクオスの実証試験結果は不透明

イクオスのメイン成分アルガス-2では、実証実験が行われました。その結果がこの資料です。

総計360人が3ヵ月間イクオスなどを使い比べた結果です。イクオスでは3ヵ月で78%の人が効果を実感。キャピキシルやミノキシジルの育毛剤よりも早く効果が実感できたというアピールなのです。

ところが、この資料を作った「千葉頭皮環境研究会」ですが、この団体についての情報が全くありません。ホームページを持たず、所在地さえわかりません。

よくわからない団体が行った実験では不透明さが感じられ、信頼性がイマイチなところがありますね。

フィンジアの実証試験は豊富で多彩

逆に、フィンジアには説得力がある臨床データが豊富にそろっています。

◎キャピキシルのデータ
成分のキャピキシルについては、製造元のルーカスマイヤー社から46ページにもわたる詳しい臨床データが公開されています。

細胞内での変化から髪の生え方に至るまで、広い範囲でのデータなんですが、そのうちの一つがこれ。

キャピキシルを4ヵ月使った人で、休止期の髪に対する成長期の髪の比率の変化をみたものです。

茶色のキャピキシルのほうは成長期の髪の比率が46%高くなり改善し、グレーのプラセボ(偽薬)は33%減って悪化したことを示しています。

◎ピディオキシジルのデータ
ピディオキシジルでも、製造元のKumar organic products社から実証試験データが出されています。
参考元:https://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxide

それとは別に、イタリアでも大学病院や研究所などで臨床試験が行われていて、4件分の試験結果が公表されました。
参考元:https://www.calvizie.net/triaminodil/

◎国内でも臨床試験
国内では、フィンジアの販売元・ユーピーエスと日本薬科大学が共同で臨床試験を実施。結果はプレスリリースで発表され、専門誌フレグランスジャーナルにも掲載されています。


出典元:https://www.atpress.ne.jp/news/160756

効果の面ではフィンジアが優位に!

イクオスも多くの成分でトータル的な効果を目指しますが、残念ながらその効果を確かめることができません。

フィンジアには、科学的に検証した実証データが豊富にあります。効果が確認できて信頼性にもつながるので、ここはフィンジアが優位ってことですね。

価格で見ればイクオスが安い!

もう一つの比較要因・価格を見ていきます。

イクオスもフィンジアも通販サイトでの扱いが多く、どこででも買える状態です。ただし、値段は出店料がかかっていない公式サイトが最安に。

なので、比較も公式サイトでの値段を使います。

フィンジア イクオス
単品都度 13,440円 9,610円
1本定期 9,980円 6,458円
3本セット1本当り 11,600円 7.848円
3本セット定期1本当り 8,967円

フィンジアは、最安値が3本セットの定期コースで、8,967円になります。

どの買い方をとっても、イクオスより安く買うことはできません。

キャピキシル配合の育毛剤は基本的に高いので、イクオスのような通常の育毛剤と比べるとどうしても不利になってしまうんですね。

値段では、イクオスが圧倒的に優位に立ちました。

フィンジアは3本定期コースがおすすめ

一般的にいって育毛剤を1本買って使ってみても、何の変化も起こらないでしょう。

髪の毛はヘアサイクルに従って成長するので、休止状態から目で見て実感できるまでに、最低3ヵ月程度はかかります。

つまり、3本セットを使い終わる頃には効果が出やすくなるんです。フィンジアの3本定期で始めると、自然にそこまで到達できますよね。

それに、定期といってもいつでも解約できます。不都合があっても2本目を開封しなかったら、返金制度が使えるので安心。おすすめは3本定期コースです。

値段での比較はイクオス優位でしたが、他にイクオスが優位なことは?

イクオスが勝ってる点はあまり強くない

値段の他にも、イクオスが優位なことはいくつかあります。ただ、そう多くはありません。

全額返金保証の期間が長い

イクオスを使っても効果が実感できなければ、代金が返金されます。この全額返金保証制度の申請期間は、注文した日から45日間。

フィンジアは到着から30日間なので、実質的に12~13日ぐらいの違いでしょう

実際に申請するとして、効果の有無は1~2ヵ月では確認できませんよね。なので、30日でも45日でも同じこと。

制度の本当の目的は体に合わない場合の救済です。それなら1~2週間も使えば判断できるから、30日でも45日でもあまり違わないってことですね。

内容量が多い

イクオスの内容量は120mlで、育毛剤では多いほう。これで1ヵ月分なので、薄毛面積が少しぐらい広くても十分な量です。このサイズだと、携帯するには少しかさばりますね。

リアップやメディカルミノキ5では半分の60ml。フィンジアはさらに少ない50mlで心細い量ですが、使ってみるとみんな1ヵ月分で十分足りています。

イクオスぐらいの量だと、余裕で使えるってことでしょう。

成分数が多い

イクオスの成分数は70種類で、フィンジアは25種類。3倍近くの開きがありますね。成分数が多いのは、広い範囲の薄毛対応が望めるメリットがあります。

でも、単純に多いからいいってものでもなく、配合量も大切です。

フィンジアの主成分は、キャピキシル5%、ピディオキシジル2%と明確です。リアップと同じですね。でも、イクオスのM-034は濃度不明。

配合量がわからないと効果も見えませんから、育毛剤の場合は数より量ってことなんです。

イクオスには、イクオスサプリEXというスーパーサプリが付いてます。

イクオスサプリEXは別格の存在で魅力

イクオスサプリEXは、髪のために有用な成分を46種類配合。この数は業界トップのボリュームなんですが、ただ数が多いだけではありません。

脱毛を抑えるノコギリヤシやイソフラボン(ダイズエキス)、髪を作る亜鉛などの重要成分はきちんと押さえたうえ、その配合量を公表しています。

あれもこれも少しずつというのでは、大した効果も望めません。イクオスサプリEXには、効果が見込める十分な量が配合されているんです。

イクオスサプリEXには必要な成分がたっぷり

イクオスサプリEXの主な成分と、その配合量を紹介しましょう。比較のために有名育毛サプリのボストンとフェルサの成分も挙げておきます。

イクオスサプリ ボストンサプリ フェルササプリ
ノコギリヤシ 300mg 300mg 100mg
亜鉛 12mg 4mg 3mg
ミレットエキス 150mg 5mg 100mg
大豆抽出物 100mg 20mg なし

ノコギリヤシは、AGA(男性型脱毛症)を起こすDHTの生成を抑え、抜け毛を防ぎます。配合量は300㎎で、この量は、海外で行われた実証試験で有効とされた320㎎とほぼ同じ。

また、亜鉛は、髪の毛の大部分を構成するタンパク質の合成に欠かせません。体の他の機能でも必須のミネラルなので、髪には不足しがちです。

成人男性の摂取推奨量は10㎎ですが、イクオスサプリには多めの12㎎が配合されています。

他の成分も十分な量が確保されていて、それが確認できます。ボストンやフェルサより劣る部分はないでしょう?

どの育毛サプリにも負けない成分数と配合量を持つイクオスサプリEXは、ダントツにおすすめの育毛サプリです。

フィンジアとイクオスは、競争しないで併用してもいいんです。

フィンジアとイクオスの併用はあり

フィンジアとイクオスには作用に違いがあり、効果も違っています。なので、併用すれば互いの得意分野が補完しあって、さらに効果的になったりもするんです。

朝と夜で使い分けると効率アップ

フィンジアは、キャピキシルなどの作用で髪の成長を促すことが期待できます。また、イクオスは多くの成分で頭皮環境を健全に維持します。

2つを併用することで、この得意分野に髪は夜育つという特性を組み合わせれば、髪の成長にプラスに働くことが期待できます。

髪の成長のピークは夜、睡眠中です。なので、夜にフィンジアで髪の成長をサポート、朝はイクオスで頭皮を健全に保つことで、育毛作用が効率的になるでしょう。

朝と夜で使い分けるとコストダウンに

また、併用して朝と夜で使い分けると、育毛剤にかかる費用の節約にもなるんです。

フィンジアの最安値は1本当り8,967円、イクオスは6,458円でどちらも1ヵ月分。両方を足して2で割れば、1ヵ月分は7,713円ということですね。

フィンジアだけ使うより、1,254円安くなります。イクオスを使っている人では逆にこれだけ高くなりますが、それは育毛機能アップの見返りということで…。

フィンジアとイクオスサプリEXの併用は最強か

もう一つ併用できる組み合わせがあります。それはフィンジアとイクオスサプリEXの併用で、フィンジアの弱点をイクオスサプリで補強することが可能です。

フィンジアは脱毛抑制や栄養補給、頭皮環境・血流の改善といった作用があまり強くありません。

でも、この部分はイクオスサプリEXが持つノコギリヤシなど、多くの成分でサポートできます。エビデンスや配合量が明確な、信頼性のあるサプリです。

これとフィンジアの組み合わせは、どちらも信頼性が抜群。副作用リスクを持つ医薬品以外では最強かもしれませんね。

どっちか一つだけ買うなら絶対フィンジアの理由

フィンジアとイクオス、買うのはどっち?

フィンジアには信頼できる臨床データが豊富

フィンジアには、医薬品のリアップのように臨床データが豊富です。

特に2つの主成分の製造元が出したデータが、質・量ともに圧巻でした。併せてフィンジアの販売元でも臨床試験を実施、内容は専門誌に掲載されています。

これって、ただ効果をアピールするだけとは違ってすごく説得力があるし、信頼もできます。

育毛作用の証明書のようなもので、この点がフィンジアの大きな特長・メリットでしょうね。そのうえ、リアップのような副作用もまったくありません。

フィンジアは育毛剤に詳しい人が高評価

育毛剤遍歴が豊富な人とか、育毛剤を扱うブログの管理人といった育毛剤に詳しい人たちは、フィンジアを高く評価します。

カークランド(塗りミノキ)から乗り換えて、3ヵ月でこの変化レベルまで持っていけたことを考えると、市販の育毛剤としては十分すぎるほどの効果と言ってイイと思います。

正直、今まで医薬品しか信用できないと思ってた節があり、ちょっとキャピキシル系の育毛剤を舐めすぎてたなと反省してます。

まだまだ知らなかった世界があったんだなと|д゚)
出典元:http://www.acmepromotionalcloth.com/

2017/12/16
正直言うと以前使用していた育毛剤のこともあり、あまり期待はしていなかったのですが、この効果はめちゃくちゃ嬉しい!!!!
ちょっと自分でも怖いぐらい生えてて引いてます・・・

他の育毛剤と比べても、効果面・安全面もフィンジアが良かったです。薄毛の9割はAGAと言われているなか、フィンジアのAGA改善効果はバッチリ!
出典元:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1513352236/

2016/06/23
半信半疑でリアップからフィンジアに乗り換え。
半年やったけど、かなり良いかも。
分け目復活、生え際&Mには産毛モサモサ生えてきた。抜け毛も激減。
しかし、コスパがすこぶる悪い。
ボストンに変えたいが、どんな成分が入ってるか表示ないし怖い。
出典元:https://wc2014.5ch.net/test/read.cgi/hage/1412665147/97

皆さん最初はフィンジアを疑ってるんですね。どうせ大したことないと思っていたら、今まで使ったのとは違ったのでビックリ!といったところ。

タイプが違う育毛剤なので、従来型で効果がなくてもフィンジアなら何とかなるんです。

イクオスはエビデンスがなく低評価に

ライバルのイクオスには、成分のエビデンスらしいものは何もありません。

たくさんの成分によるDHT抑制や髪の成長促進をうたい、豊富なアミノ酸やビタミンでの栄養補給をアピールしますが、効果の客観的な裏づけがないんです。

フィンジアと比べると、信頼性で後れをとっていることは否定できず、自然と評価も低くなりますね。

本気で育毛するのならフィンジアを!

育毛剤イクオスは別にして、イクオスサプリEXは評価すべきでしょう。

ノコギリヤシ300㎎については、多くの臨床データがバックアップします。他の成分についても配合量がわかり、信頼性は十分。成分の種類も豊富な育毛サプリのトップです。

ちなみに、チャップアップサプリ、ボストンは配合量未公開なので論外。

結論として、安全で効果が望める育毛剤ならフィンジアです。そして、育毛サプリではイクオスサプリEXを現時点ではおすすめします。